黒蛇学生珍道中

じゃがいもに心奪われた飲兵衛大学生の日常+料理日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茶飯 ~楽しい炊飯器活用生活~

20100306131810
煮っ転がしを作りました。
スタンダードな芋の和食料理ですが、やっぱりじゃがいものが一番好きです。
里芋も中々美味ですが…。
あと長芋って美味しいんですかね?
今度煮てみよう。
茶飯はこの間行った奈良で食べ、損ねた料理です(喰ってないんかい)。
なのでこんな感じだろうと言う憶測で作ってます。

茶飯
☆材料
・米 2合
・水
・茶葉 小さじ2

☆作り方
炊飯器に入れて炊くだけです!
鮭を入れて塩結びにすると美味しいですよ?

煮っ転がしは改善の余地ありなので今回は載せません。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 18:34:05|
  2. 料理・お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サングリア ☆(蜜柑の)賞味期限はギリッキリ☆

20100222152204
この間友人と食べに行ったスペイン料理屋でサングリアを飲んだので、美味しかったから作ってみました。
……はい、みかんが青カビに捕食される寸前だとか要らない裏事情は語りません(言ってるけどね)☆
今回はかなり適当です、何故って幾つか調べたレシピに幅があったのでオリジナルにしました。
とりあえずワインにフルーツ漬ければサングリアですよね?(アバウト)


☆材料☆

・美味しくない(←ここ重要)赤ワイン 2カップ
・みかん 2個
・レモン 1個
・イチゴ 5個

☆作り方☆
密閉容器(苺酒漬けたりする時に使うようなのです)に皮を剥いたみかんとレモン、ヘタを取ったイチゴを入れてワインを注ぎ蓋をするだけ。


飲み頃は二日目かな?
ちなみにアルコールといえども加熱殺菌してないので早めに飲んでください。

美味しいワインを使ってはいけないのは何故か?
そりゃ、美味しいワインは単体でも美味しいからですとも!!
  1. 2010/02/21(日) 12:22:49|
  2. 料理・お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベーコンマッシュポテト ~お芋は続くよいつまでも~

20100201130423
明日でテスト期間も終了なので、頑張れ自分と応援すべくマッシュポテトを作りました(笑)。
今回は冷蔵庫事情の関係でかなり色々と入ってますね、男の料理かな?
単体でもパンに挟んでもボリュームたっぷりです!


☆ベーコンマッシュポテトの作り方☆
★材料
・メークイン 4個
・バター 20g
・牛乳 大さじ3
・ガーリックチーズ 20g
・スライスベーコン 8枚
・ハーブソルト 適量
・胡椒 適当

★作り方
・ベーコンは1cm角に切ってフライパンで炒め塩胡椒しておきます。炒め終わった物はキッチンペーパーを敷いた皿に上げ紙に油を吸わせます。
・ジャガイモを茹で、皮を剥いたら全力で潰します。
・チーズとバターをいれて更に潰します。
・牛乳を入れ混ぜます。乳製品はお好みで増減してください。
・ベーコンを投下して混ぜ、塩胡椒で味を整えます。


ガーリックと黒胡椒がきいた良い味です。
ビールのおつまみにどうでしょう?
  1. 2010/02/01(月) 13:02:11|
  2. 料理・お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マッシュポテト&ポテトとミートのオーブン焼き

馬鈴薯ブームです。
基本的に年中好きなんですが最近読んだ小説のお陰でまたハマりました。
主食マッシュポテトとか羨まし過ぎるぜ……。


という訳で今回もマッシュポテトです。

☆材料
・じゃがいも(今回はメークイン)×3
・バター 20g
・生クリーム 大さじ3
・ハーブソルト 適当
・胡椒 適量
・ローズマリー 適量

☆作り方
・皮を洗ったじゃがいもを適当に切って茹で、柔らかくなったら皮を剥がします(剥く手間を省きます)。
・マッシャーか拳かスプーンで気合いでじゃがいもを潰し、バターと生クリームを混ぜます。
・ソルト、胡椒、ローズマリーを入れて混ぜます。

これを耐熱皿に敷き、ミートソースを乗せチーズを散らして180℃のオーブンで15分くらい焼くと美味しいポテト焼きになりますよーo(^-^)o。
全部火を通してあるので加熱の必要がなかったため、分量はかなり適当に(笑)。

ミートソースは作ったのですが改良の余地がありすぎるので今回は載せません。


そういえばグリーンマッシュポテトなるものの存在を聞いたのですが、どんなものなんでしょうね……?
アイリッシュの料理らしいです。
  1. 2010/01/24(日) 16:34:42|
  2. 料理・お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッシュポテト ~Ojaga saves the world~

今日は夜市の心の友、じゃがいもを使った簡単レシピです。
そうです、王道中の王道マッシュポテトです!
え、簡単も何もねぇよ?
いえいえ、じゃがいも料理は奥が深いのです。


材料
・じゃがいも(今回は冷蔵庫のきたあかり)×3
・バター 10g
・牛乳 大さじ3
・塩 2つまみ

~作り方~
・鍋にお湯を沸かし塩を入れます。
・皮を剥いたじゃがいもを適当なサイズに切って鍋に入れます。
・箸が刺さるくらいになったら水を切りボウルへ。
・スプーンかマッシャー、なければビニール袋をはめて拳で芋を潰します。
・バターを数個に切って混ぜます。
・好みで加減しつつ牛乳を入れて混ぜます。
・好みで胡椒やパセリ(分量外)を振って出来上がり!


茹でずに電子レンジで加熱すると時間の短縮になりますが、その場合は塩を分量通りに入れないで下さい。
相当しょっぱくなるかと。

これにマヨネーズを入れて合えてパンに挟むととっても美味しいお弁当に早変わりです。
今回は(冷蔵庫事情により)控え目ですが、バターはどっさり入れるべきです。
コクが違います!
あと牛乳を生クリームにするとこれがまた旨い。
アレンジとしては明太子を適当に(好みの辛さになるまで)入れてタラモディップとか美味しいですよ♪
次回は博多じゃなくてハーブソルトでやってみようかな?



それでは高校時代の社会科教師の名言で今回を閉めたいと思います。


『いいか、お前たち?愛は世界を救えないけど、(じゃが)芋は世界を救うんだ!』

実際にヨーロッパの飢饉を救ったらしいです。
びば☆でんぷんの塊。
  1. 2010/01/14(木) 21:35:15|
  2. 料理・お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。