黒蛇学生珍道中

じゃがいもに心奪われた飲兵衛大学生の日常+料理日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪魔は泣かない

今更ながら祝、デビルメイクライ3!
疲れました、色々と。
取り敢えずお兄ちゃんの格好良さは異常です。
でもこんな兄ちゃんは要らないですねぇ……尻拭い面倒臭いし。
以下盛大にネタバレるので感想は下に。























バージルのが気に入ってる自分には切なかったです。

ラスト直前、ようやっと繋がりかけた家族の絆は、結局バージルが断ち切っちゃいました。
あれは一応バージルなりに弟を想っての行動だと解釈できるにはできますが。
光の中で足掻く弟を道連れにはしたくなかったのでしょう。

「俺は此処で良い、親父の故郷のこの場所が……」

ある意味とっても清々しく潔いその姿は、桜にも似ている気がしました。
武器、刀だしね。

伸ばされた手を刀で一薙ぎして独りで堕ちていく兄の姿を、多分ダンテは死ぬまで憶えて後悔し続けるのだろうなぁ……。
あの時俺が手を掴めたら~みたいな感じで。
それすら思惑だったらちょっと笑えますが、俺を忘れんなよ☆みたいな感じで。
歪んだ兄弟愛だ(笑)。
エピローグに出てきた裂けたグローブ(バージルに斬られた時に履いてた)を見つめるダンテが印象的でした。


漫画とゲームをやる限り、結局二人とも幸せだったんですよね。
だからこそ母を殺し兄弟を引き離し、優しい世界を奪った悪魔が許せないし、無力であった己を後悔している。
だからこそバージルは力を求めて凶行に走ったのかなと思います
ラストに魔帝に挑むバージルがいましたが、これで多分負けてとっ捕まって操られて1のネロアンになるのかと思うと哀れです。


……しかしそうなると、ネロって何時の(自主規制)?


デビルメイクライ4が楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 13:18:58|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。