黒蛇学生珍道中

じゃがいもに心奪われた飲兵衛大学生の日常+料理日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マッシュポテト ~Ojaga saves the world~

今日は夜市の心の友、じゃがいもを使った簡単レシピです。
そうです、王道中の王道マッシュポテトです!
え、簡単も何もねぇよ?
いえいえ、じゃがいも料理は奥が深いのです。


材料
・じゃがいも(今回は冷蔵庫のきたあかり)×3
・バター 10g
・牛乳 大さじ3
・塩 2つまみ

~作り方~
・鍋にお湯を沸かし塩を入れます。
・皮を剥いたじゃがいもを適当なサイズに切って鍋に入れます。
・箸が刺さるくらいになったら水を切りボウルへ。
・スプーンかマッシャー、なければビニール袋をはめて拳で芋を潰します。
・バターを数個に切って混ぜます。
・好みで加減しつつ牛乳を入れて混ぜます。
・好みで胡椒やパセリ(分量外)を振って出来上がり!


茹でずに電子レンジで加熱すると時間の短縮になりますが、その場合は塩を分量通りに入れないで下さい。
相当しょっぱくなるかと。

これにマヨネーズを入れて合えてパンに挟むととっても美味しいお弁当に早変わりです。
今回は(冷蔵庫事情により)控え目ですが、バターはどっさり入れるべきです。
コクが違います!
あと牛乳を生クリームにするとこれがまた旨い。
アレンジとしては明太子を適当に(好みの辛さになるまで)入れてタラモディップとか美味しいですよ♪
次回は博多じゃなくてハーブソルトでやってみようかな?



それでは高校時代の社会科教師の名言で今回を閉めたいと思います。


『いいか、お前たち?愛は世界を救えないけど、(じゃが)芋は世界を救うんだ!』

実際にヨーロッパの飢饉を救ったらしいです。
びば☆でんぷんの塊。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/14(木) 21:35:15|
  2. 料理・お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<にゃんにゃんにゃんにゃん | ホーム | ひかりごけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimakaras555.blog91.fc2.com/tb.php/60-c34d230b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。