黒蛇学生珍道中

じゃがいもに心奪われた飲兵衛大学生の日常+料理日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君のいない、無限の監獄で

俺に生きろというのか、君は。




東京鬼祓師、一周目クリアしました。
鬼札の最後の言葉が切なかった…(泣)。
以下は例によってものっそバレネタです。














白札と鬼札を滅して世界を救うか、宿命に殉じて世界を見捨てるか。
割りとえげつない選択肢でした。
何しろ消えるのは私的好きなキャラ一位と四位ですから!
鬼札(=零)は買う前から某所のネタバレで見ていたので知ってましたが、改めて鬼札美人過ぎる(笑)。
声は今回は大分ピュアで可愛いですけどね!
(アロマすぱすぱしてたカレー仙人とは大違い)。
九龍時代の皆守好きとしてはもう零にハマるしかないと。
しかしアトラスさんは浜ケンさんに重役振るの好きなんですかね?
最後の涙が美人でした。

白は随分阿呆な主人公に感化されましたねー(笑)。
彼女なりに主人公を大切に想い、そして彼女なりの罪悪感を感じていたのではないかと思います。
最後の

『我らを、愛しんでくれてありがとう』

の一言で、二年後日本沈没させたことを全く後悔しなかった自分がいます。
現在は消滅ルート中です。
鬼札殺したくないよぉ(ノ△T)。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/08(木) 22:37:51|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<問おう、汝が我を呼びしマスターか? | ホーム | 目線が変わると見えないモノ・見えるモノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimakaras555.blog91.fc2.com/tb.php/96-c59f2356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。